高濃度のビタミンCが配合される美容液で美白しよう

美白に効果的な成分

手と化粧水

綺麗な肌を保つために化粧品の成分に気をつけているという人は少なくありません。自分の肌に合わない成分が配合されていると肌荒れを起こしてしまうからです。また、自分の目的や期待したい効果に有効な成分で化粧品を選ぶ人も多いでしょう。例えば、肌の保湿を守るために、セラミドやヒアルロン酸の入った化粧品を使うといいでしょう。また、ハリを取り戻したいというときはコラーゲンが配合されている化粧品が役立ってくれます。美白を目指しているという人に向いているのがビタミンc誘導体が配合されているものです。このビタミンc誘導体というは、抗酸化作用のあるビタミンcを安定させて肌に取り入れやすくしているものなのです。普通のビタミンcは活性酸素を除去するのにとても効果的で、その結果肌や体を若返らせてくれるでしょう。しかし、不安定な成分なので化粧品に配合してしまうと肌に届きにくくなってしまうのです。それを安定させて肌に浸透しやすい形にしたものがビタミンc誘導体です。ですから、この成分を含んでいる化粧品を使えば、抗酸化作用の力で肌の新陳代謝を促し美白を目指すことができるのです。

ビタミンc誘導体にはいくつかの種類があり、1番肌に浸透しやすいというのがAPPSと呼ばれるものです。美白のための化粧品を選ぶのであればAPPSというビタミンc誘導体が配合されている化粧品を選ぶといいでしょう。ただし、あまりにも多くのビタミンc誘導体が配合されていると刺激を感じてしまうことがあります。配合率の目安というものがあるので、それを確認して適切なものを選ぶと刺激を感じることなく使用できるでしょう。APPSの場合は0.1から1%が配合率の目安になっています。